マガダン。犬ぞり体験

内容


マガダン。犬ぞり体験

1. テーマ

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

ACTIVITIES ADVENTURES EXTREME

NATURE & SNOW EMPIRE

GASTRONOMY

2. 地域、ツアールート

マガダン

3. 設定期間

6月―9月

4. ツアータイプ

Moderate, Comfortable

Short Autotrip

Wildlife watching and trekking

Winter Adventure

Soft adventure

5. 宿泊タイプ

ホテル、ホステル、キャンプ場

6. 旅行日数

1日間

7. 人数

1-8人

8. 予約条件

旅行開始日の2-3日前

1日目:マガダン市内

市内観光はナガエフ湾の展望台から始まります。 マガダンの建設は遠い1930年代にここからスタートしました。船に乗ってきた流刑者と民間人はこの辺りに上陸し、道路や町の建設と金、銀、錫の採掘を始めました。この地域の開発と、「骨街道」と呼ばれるコルィマ街道の建設はナガエフ湾周辺から始まりました。

市内観光の際、コルィマとチュコトカの探検の先駆者にちなんだ記念碑、ロシアで大人気の詩人、歌手、俳優のウラジミール・ヴィソツキーの記念碑、海の公園、マンモス像など、マガダンの主な名所をめぐります。

また、ポルトヴァヤ通り、レーニン通り、ガガーリン通り、カール・マルクス通り、プロレタルスカヤ通り、パルコヴァヤ通りなど、マガダンの中心部を回り、公園、大聖堂広場、ロシア正教の大聖堂、宇宙飛行士広場、レーニン像、「メモリーノット」記念碑、ベルジン像などの観光スポットをめぐります。 その後、中心部を離れ、「鹿」という彫刻と市内に入ったところにある「マガダン」記念塔に行きます。

1996年、クルタヤ丘の上には高さ15mのモニュメント「深痛のマスク」が建てられました(彫刻家E. ネイズベストヌィ)。 展望台からは、ナガエフ湾、ゲルトナー湾、マガダン市内の壮大な光景が展開されます。

次に、ゲルトナー湾に移動します。 この湾からは、サン・ブラザーズ島、未亡人島、コニ半島を眺められます。

 

2日目:犬ぞりを引く犬の訓練場。マッシャー学校

犬の訓練場は、オホロツク海岸のホロドニー川河口に位置しています。そこにたどり着くにはマガダ市を出発し、アルマヌスキー道路を82 km走ります。途中で通る2つのパスの上からはオホーツク海の素晴らしい光景が展開されます。パスを下り、森林を通過し、アルマーニ川河口に出ます。川の橋を渡ると、そこはツンドラの世界になります。数多くの小さな川を横断し、オホーツク海岸に出ます。犬の訓練場が置かれている場所はユニークで、夏も冬もマガダン市よりもはるかに暖かく、空気は海の匂いで満たされています。ここからは、オホーツク海の壮大な景色を眺めることができます。

北の自然は夏も冬も色のパレットが鮮やかで、海と谷の景色が息をのむほど美しいです。

この素晴らしい自然に囲まれて、犬ぞり、スノーモービル、四輪バギー、またはツンドラや凍った湖を歩くスキーツアーなど、様々な体験ツアーに挑戦できます。 冬のきりっとした空気を吸いながら体を動かした後、ロシア式蒸し風呂「バーニャ」で暖まるのは最高の楽しみです。

静かな白銀の世界を犬ぞりで走るのは他ではできない体験です。雪の森林、凍った岩、川や湖の氷の透明で青みがかった氷など、美しいものいっぱいのツアーになります。

犬ぞりツアーは一生の思い出になるに違いありません。

まずは犬たちと触れ合い、ルール説明を受けます。

サモエド・ハスキー、シベリアン・ハスキー、アラスカ・マラミュート、ヤクーチアン・ライカ、北の犬たちは可愛く魅力的です。犬ぞりの操縦をマスターするには特別な訓練が必要です。しかし、初心者も練習すれば出来るようになります。

経験豊かなマッシャーは犬たちの性格の特徴、そりの操縦の仕方について詳しく説明します。犬たちがとても人懐っこいので、すぐに仲良くなれます。そりの操縦はさほど難しいことではありませんが、ある程度の練習が必要です。それが終わったら、いよいよ犬ぞりツアーがスタートします。

気象状況、または雪の状態によりルートが異なります。

次のルートをご提供いたします:

1. オホーツク海岸沿い。 オホーツク海は凍りませんので、青い海と真っ白い雪がハッとするほどの

美しい組み合わせを作ります

2. アモクトン渓谷

3. グルホーエ湖

4. アルマンスキー山脈沿い

5. レーチカ川沿い、ツンドラ


ギャラリー

ボーナス