マガダン

地域

マガダンを訪れる理由:

  1. マガダンは、この地域の豊富な鉱物資源を開発する作業村として1929年に創立されました。地域の開発はスターリン時代の弾圧と一致し、町の建物、道路などのインフラ、鉱山などの施設は何千人もの囚人によって建設されました。生活条件も労働条件も非常に厳しく、多くの囚人はマガダンに永遠に残りました。
    「深痛のマスク」の記念碑はこの地域の象徴であり、マガダンの主要な名所の一つになっています。顔が苦痛で歪んだ人間の像は、抑圧の犠牲者に捧げられています。

  2. 「深痛のマスク」の記念碑の展望台からナガエフ湾とガートナー湾の壮大な景色を一望できます。マガダン市はその二つの湾の間に位置しています。ナガエフ湾は、ロシアの水路科学者にちなんで命名され、オホーツク海では船舶の碇泊に最適な場所になっています。オホーツク海の短い夏の間、フィッシングクルーズの船が毎日のように湾を出航します。1-2時間のフィッシングではエゾバイ、イカ、オヒョウ、エビなどの収獲は100%保証されます。タラ、ヒラメ、カサゴが釣り竿に飛びつき、魚釣りの特別なスキルの必要がありません。

  3. 絵のように美しいオホーツク海の湾とコルィマ川沿いにあるマガダンスキー自然保護区は、多くの旅行客を魅了します。ここでは野生動物や鳥を観察し、素晴らしい写真を撮ることができます。 レッドブックに登録されているアシカ、ヒグマ、アザラシ、エトピリカ、ワシなどカムチャツカを代表する珍しい動物が多いです。

  4. マガダン州はロシアにおける金採掘の中心地として有名です。 この地域には85年間にわたり3,000トン以上の金が採れました。 ここで本物の金の延べ棒を購入できます。また、毎年開催されるフェスティバル「金採掘者の幸運」に参加し砂金洗いを体験してみてはいかがでしょうか。砂金を最大量に採った人は100万ルーブルの賞を授与されます!

  5. コルィマ川温泉で有名です。 温泉リゾート「ターラヤ」で温泉のセラピー効果を試すことができます。

  6. 「コルィマ」とは、川の名前だけでなく、連邦道路M56「コルィマ街道」の名前でもあります。コルィマ街道はヤクーツクとマガダンを結ぶ全長2032 kmの自動車道路で、世界一長い道路、そして世界で最も運転しにくい道路として知られています。「コルィマ街道を車で通るツアー」は旅行者を魅了し、人気が高まってきています。


ギャラリー


お問い合わせ

弊社のスタッフはご質問に答え、お客様のご希望に応じて、提案者・見積書をご提供いたします。