オホーツク海のパールネックレス・シャンタール諸島

内容


オホーツク海のパールネックレス・シャンタール諸島

1. テーマ

NATURE & WILDLIFE

CRUISES & WATER TRIP

ACTIVITIES ADVENTURES EXTREME

2. 地域、ツアールート

ハバロフスク地方、ハバロフスク市、コムソモリスク・ナ・アムーレ市、ニコライ湾、シャンタール諸島

3. 設定期間

6月―8月

4. ツアータイプ

Comfortable extreme

Soft adventure

Wildlife watching and trekking

Helicopter / Mini cruise

5. 宿泊タイプ

キャンプ場、船上

6. 旅行日数

3-5日間

7. 人数

12人まで

8. 予約条件

旅行開始日の3-5週間前

シャンタル諸島は、オホーツク海のアカデミー湾、トゥグルスキー湾、ウドスカヤ湾の入り口に位置する群島です。 諸島は多数の岩や海食柱の他に15の大小の島で構成されています。総面積2,500km²のシャンタール諸島は1718‐1719年、ヤコフ・イェルチンの探検隊によって発見されました。

シャンター諸島への旅行中、快適なキャンプ場に宿泊し、クジラやシャチ、アザラシなどの繁殖地を観察します。魚を釣り、それを焚き火で調理し、絶品料理を味わいます。素晴らしい夕日と日の出、霧虹、奇妙な形の岩、荒れたり穏やかだったりするオホーツク海の壮大な光景を楽しむことができます。

オホーツク海はクジラの棲み処になっていますので、「クジラの幼稚園」を見るチャンスがあるかもしれません。

シャンタル群島とオホーツク海岸は、写真撮影が趣味の方にとって天国だといえます。クジラ、シャチ、アザラシ、クマなど、ここに住む動物たちは人間を恐れていません。ユニークな植物界も深く印象に残るに違いありません。

無限の海、泳ぎまわっているクジラやシャチ、海岸で日向ぼっこをしているアシカなどを背景に写真を撮れば、一生の思い出になります。捕りたてのカニやさまざまな魚の料理、地元の植物からのサラダ、海岸で集めた薬草のお茶など、他では味わえないものを楽しめます。キャンプ場のコックたちは真のプロであり、極東料理で皆さんを感動させるに違いありません。

 


ギャラリー

ボーナス