森林の小道

内容


森林の小道

1. テーマ

NATURE & WILDLIFE

ACTIVITIES ADVENTURES

CULTURE, EHTNOS, LOCAL MINORITIES

2. 地域、ツアールート

ハバロフスク地方

3. 設定期間

4月―10月

4. ツアータイプ

Trekking

Wildlife watching

Soft adventure

5. 宿泊タイプ

Homestay, guest houses, camping

6. 旅行日数

1-5日間

7. 人数

12人まで

8. 予約条件

旅行開始日の3-5週間前

シベリア・極東の森林は「地球の肺」と呼ばれます。 森林には鉱物をはじめあらゆる天然資源が集中しています。そのユニークな森林を研究し、保護するためには多くの保護区と国立公園が創立されています。

森林に囲まれた村に生活している人々は、毛皮動物を捕り、薬草やベリー、キノコ、山菜などを採取し、木を伐採して加工し、家畜をしながら暮らしています。

コンクリートジャングルに住む私たちは、野生でベリーやキノコがどのように生えているか、忘れているかもしれません。 それを思い出すには極東を訪れるのが一番良いです。 ハバロフスク市内から車で1-2時間のところには市民の菜園「ダーチャ」、またはキャンプ場があります。そこの快適なログハウスに宿泊し、フィッシングやキノコ狩り、ベリーの採取を楽しみ、動植物を観察することができます。

ワラビ、キノコ、ナッツ、松ぼっくり、コケモモ、クランベリーなどの採取ツアーをお勧めします。また、薬草の採集も可能です(カバノアナタケ・チャーガ、メギの実、タラの木、オレガノ、シナノキ、オトギリソウ、ガマズミ、朝鮮五味子、メハジキ、セイヨウノコギリソウ、エゾウコギなど) 。 そして薬草の正しい煎じ方を学べます。(季節により採取できるものが異なります)。

採取などに興味のない方も、自然を十分に楽しめます。 ハバロフスク近辺は、色鮮やかな花や蝶々を観察できるところが沢山あります。ハバロフスク市内から車で30分のところにはハスの池が位置し、 8月はハスの花が咲きます。 ハスの花を眺めたら、幸運がめぐるといわれていますので、このチャンスをお見逃しなく!

 


ギャラリー

ボーナス