コムソモリスク・ナ・アムーレ

内容


コムソモリスク・ナ・アムーレ

1. テーマ

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

CRUISES & WATER TRIP

RAILS

INDUSTRIES

2. 地域、ツアールート

コムソモリスク・ナ・アムーレ

3. 設定期間

年中

4. ツアータイプ

Easy, comfortable

Wildlife watching and trekking

Mini cruise

5. 宿泊タイプ

Hotel, hostel, guest house

6. 旅行日数

1-3日間

7. 人数

制限なし

8. 予約条件

旅行開始日の2-3日前

 コムソモリスク・ナ・アムーレはハバロフスク地方の産業拠点です。 この町は、軍用機と民間航空機Superjet-100を生産する、ロシア全国的に有名な航空機工場の企業城下町だといえます。航空機工場のエキスポセンター見学をお勧めします。

市内にある殆どの建物は流刑者の手によって建てられました。 ソビエト時代、コムソモリスク・ナ・アムーレは極東の強制収容所の管理センターの役割を果たしました。収容所の大部分はこの周辺に集中していました。 ロシア歴史のこの悲劇的なページに興味があれば、ガイドは収容所に関連する場所を案内します。

また、極東に暮らすロシア人の生活ぶりを紹介するピヴァーニ村、先住民族のナナイ人の独特な文化を大事に守り続けているヴェルフニャヤ・エコーニ村を訪れることができます。

 

コムソモリスク・ナ・アムーレはバイカル・アムール鉄道(バム鉄道)の始点になっています。ここからバム鉄道の終点セベロバイカルスクまで鉄道に乗ってみたい方には、鉄道沿いの町の見学を含むツアーを企画し、ツアーサポートをします。

 


ギャラリー

ボーナス