秋のパレット

内容


秋のパレット

1. テーマ

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

CRUISES & WATER TRIP

NATURE

EHTNOS & LOCAL MINORITIES

2. 地域、ツアールート

カムチャツカ

3. 設定期間

9月―10月

4. ツアータイプ

難易度: Moderate

Trekking

Wildlife watching and trekking

Mini cruise

5. 宿泊タイプ

ホテル

6. 旅行日数

7日間

7. 人数

2人から

8. 予約条件

旅行開始日の2-3ヶ月前

市内観光、スタリチコフ島へボートトリップ

アバチャ湾は、世界で最も美しい湾の一つと言われています。海岸線は曲がりくね、小さな湾をたくさん作っています。アバチャ湾には2本の 産卵川が流れ込み、ヒラメ、アイナメ、ハゼ、スズキ、オヒョウなど、魚が32種生息しています。海鳥も多いです。アバチャ湾の入口に住んでいるアザラシは人々を恐れず、近づかせてくれます。夏はシャチを観察できます。アバチャ湾はウニやカニ、海の幸が豊富です。

スタリチコフ島は、アバチャ湾の入口から約10km(5.5海里)のところに位置しています。自然保護区であるスタリチコフ島には、エトピリカ、アビ、ウなど、多くの海鳥を観察できます。 オジロワシの巣が確認され、アザラシの繁殖地もあります。

 

ツアープログラム:ホテルで朝食。ペトロパブロフスク・カムチャツキー市に移動。 ペトロパブロフスク・カムチャツキー港に移動。アバチャ湾とスタリチコフ島のボートトリップ(約5時間)。船上で夕食。 港に戻り、市内観光、郷土史博物館、展望台、土産物店、市場など。

 

アバチンスキー火山のふもとへの旅。 ラクダ山。

海抜2751mのアバチンスキー火山は、カムチャッカで最も活発な火山の1つです。都市に近いため、「ホームボルケーノ」とも呼ばれます。 クレーターは固まった溶岩で満たされ、噴気孔からガスが上がることがよくあります。

ツアープログラム:ホテルで朝食。オフロード車でアバチンスキー火山のふもとに移動(約2時間)。ベースキャンプに到着、ハイキング前のルール説明。海抜1100mのラクダ山の登山。

注意事項:ラクダ山の登山は天気が良く山の頂上に雪がない場合にのみ行われます。雪が積もっている場合、登山の代わりにベースキャンプ周辺のハイキングが行われます。

ベースキャンプで昼食。ホテルに戻り、休息。温泉入浴(パラトゥンカ村に宿泊する場合)。

 

「ダーチャ温泉」。スポコイヌィ小川の滝。

ダーチャ温泉は、「間欠泉のミニ谷」とも呼ばれています。温泉は、ムトノフスキー火山のふもとにある広大な山間盆地の端、ムトノフスキー地熱地帯の中心部に位置しています。渓谷の急斜面の左右に噴出孔が散らばり、水蒸気が上がっています。渓谷の底にある大きな鍋のような窪みからも蒸気が勢いよく噴出しています。小川の上流にはお湯と水蒸気が噴水になって上がっているところがあります。自然に形成された温水プールで入浴を楽しめます。

 

ツアープログラム:朝食。ムトノフスキー地熱発電所へオフロード車で移動(約3時間)。ダーチャ温泉までトレッキング。昼食はランチボックス。スポコイヌィ小川の高さ40m滝を散策。ホテルに戻り、休息。温泉入浴(パラトゥンカ村に宿泊する場合)。

注意事項: 道路状態や天候条件により、ガイドはルートを変更および短縮させる場合があります。滝の散策の代わりにパラトゥンカの温泉入浴が行われます。

 

エスニックコンプレックス・そりを引く犬の訓練場見学
そりを引く犬の訓練場では、カムチャッカの先住民族(コリャーク、イテルメン、エベヌ)の文化に触れることができます。地元の人は、先住民の生活に密接に結びついている犬ぞり技術と犬ぞりレースの歴史を紹介し、カラフルなコンサートを行い、民族舞踊の基本的な動きを教えてくれます。また、民族衣装で写真を撮り、カムチャッカの先住民のライフスタイルに精通し、熱々の魚スープ「ウハー」を味わうことができます。

 

ツアープログラム:朝食。 エスニックコンプレックスに移動。 犬の訓練場を見学。 カムチャツカの先住民文化を紹介するコンサート、昼食、写真撮影。 ラドン温泉「ゼレノフスキー・オゼルキー」へ移転。温泉入浴。ホテルに戻り、休息。

 


ギャラリー

ボーナス