バイカルの冬物語(カメラマン向け)

内容


バイカルの冬物語(カメラマン向け)


1. テーマ

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

EHTNOS & LOCAL MINORITIES

NATURE & SNOW EMPIRE

GASTRONOMY

ACTIVITIES ADVENTURES EXTREME

2. 地域、ツアールート

イルクーツク‐リストビャンカ村‐バイカル湖‐オリホン島‐フジール村

3. 設定期間

December – middle of March

4. ツアータイプ

Easy, comfortable, trekking

5. 宿泊タイプ

ホテル

6. 旅行日数

5

7. 人数

制限なし

8. 予約条件

旅行開始日の5‐7日前

世界で最も深い湖の冬の楽しみ方:

ü 厳しい冬か作り出すバイカル湖の素晴らしい景色を眺める

ü 水晶のように透き通ったバイカル氷を見る

ü 透明な氷上に立って、世界最深の湖の深さを実感する

ü ブルハンたち(地元の神たち)と仲良くなり、バイカル湖に「キッス」をする

ü 昔から伝わってくるブリヤートの伝説を聞く

ü ブリャート料理の王様「ブーズ」とバイカルの魚料理を楽しむ

 

1日目:

ホテルで一休みをした後、3時間のイルクーツクツアー。 イルクーツクは商人の街として成長してきました。市内には古い木造建築や壮麗なロシア正教会が多くあります。 ツアーは、カフェ、レストラン、ショップが集中している130区に終わります。そこからホテルに戻るか、自由行動でイルクーツクの散策を続けることができます。

 

2日目:

今日はバイカル湖への旅を始めます。わずか70キロを車で走れば、バイカル湖の岸沿いに広がるリストビャンカ村にたどり着きます。途中、タリツィ野外博物館を訪れます。アンガラ川のほとりにあるこの博物館は、バイカル周辺に暮らす民族の建築と日常生活を紹介しています。博物館の敷地内には、ロシア人移民の村とブリャート人の集落が再現され、エヴェンキ族とトファラール族の移動式住居「ユルタ」も観察できます。

リストビャンカ村にはバイカル博物館を見学し、バイカル湖の動植物について学びます。昼食はバイカルでとれた魚の料理を楽しみます。昼食後、チェアリフトでチェルスキー岩の展望台に上がります。写真撮影。

リストビャンカ村のホテルで一泊。

 

3日目:

ホバークラフト「ヒーブス」に乗り、バイカル湖の驚くほど透明な氷の上の走り、ペスチャーナヤ湾に向かいます。息をのむほど美しい場所を通り、氷丘を乗り越えて行きます。 ホバークラフトの中は暖かく安全です。スピードが速いので、バイカルの氷の上を飛んでいるような感じになります。一時停止をし、「バイカルとのキス」という興味深い儀式を行います。雪が風によってとばされ、ガラスのように透き通った氷の上に立ちますので、足の下の深さは数十メートル、もしかしたら数百メートルもあることを実感できます。

ペスチャーナヤ湾に到着後、ピクニックランチ。オボズレーニヤ岩(「観覧の岩」)、マーラヤ・コロコリニャ岩(「小さな鐘楼」)を散策し、非常に珍しい「歩く木」(木の根の部分が砂から突き出て、木が数本の足で歩いているように見える)を観察します。

リストビャンカ村のホテルに泊まり、バイカルの新鮮な空気を吸いながら一休みをします。

 

4日目:

オリホン島へ出発。バイカル湖の26島の中で最も大きいオリホン島は「バイカルの心」と呼ばれます。伝説によると、聖なるオリホン島はブリヤート族の発祥地であります。 ここでは、最初のシャーマンが神たちと話せるようになったといわれます。 オリホン島はシャーマニズム古代ブリヤートの伝説に満ちています。また、絵になる景色が多く、ブルハン岬シャーマンカ岩が特に美しいです。

島に到着後、コテージ・キャンプでチェックイン、夕食。

 

5日目:

オリホン島の最北端であるホボイ岬へのツアー(6時間)。 バイカル湖の壮大な景色を楽しみ、古代ブリヤートの伝説を聞き、シャーマンパワーに満ちた場所を訪れます。

コテージ・キャンプに戻り、夕食。


ギャラリー

ボーナス