水と炎

内容


水と

1. テーマ

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

CRUISES & WATER TRIP

ACTIVITIES ADVENTURES EXTREME

GASTRONOMY

NATURE

2. 地域、ツアールート

カムチャツカ

3. 設定期間

7月―9月

4. ツアータイプ

難易度:Medium

Soft adventure

Helicopter

Trekking / Rafting

Wildlife watching and trekking

Mini cruise

5. 宿泊タイプ

ホテル、ベースキャンプ

6. 旅行日数

10日間

7. 人数

1人から

8. 予約条件

Group tour

Guaranteed departures

このツアーは、水と炎の国であるカムチャッカへの旅を忘れられないものにするに違いありません。 以下のオプションツアーをお勧めします:

 

オプション1:アバチャ山登山

海抜2751mのアバチャ山は、カムチャッカで最も活発な火山の1つです。都市に近いため、「ホームボルケーノ」とも呼ばれます。 クレーターは固まった溶岩で満たされ、噴気孔からガスが上がることがよくあります。 アバチャ山へのツアーは海抜890 mのところにあるベースキャンプから始まります。 ペトロパブロフスク・カムチャツキーからそこまでの距離は約50 km。

ツアープログラム:ベースキャンプで朝食。登山前のルール説明。昼食はランチボックス。ベースキャンプに戻り、夕食。ホテルに戻り、休息。温泉入浴(パラトゥンカに宿泊する場合)。

 

オプション2:間欠泉の谷「ヴァレー・オブ・ゲイサー」へのヘリコプターツアー

間欠泉の谷は、カムチャッカの真珠と呼ばれています。 美しさ、壮大さ、噴出する間欠泉の数では世界的に例を見ない素晴らしいところです。ユニークな間欠泉の谷は、世界中の観光客を魅了しています。

ウゾン山には直径約12 kmの巨大なカルデラがあり、現代の火山活動を示すユニークな場所です。 カルデラの特徴は、様々な熱水現象にあります。カルデラ湖、温泉から上昇する蒸気の柱、小さな泥火山などを観察することができます。

ツアープログラム:カルィムスキー山マルィー・セミャチック山の活火山をめぐり、間欠泉の谷へ(飛行時間1時間15分)。 間欠泉の谷に着陸後、10分休憩。 間欠泉の谷を散策(1時間30分)。 ウゾン火山のカルデラへ移動(飛行時間57分)。カルデラを散策(1時間)。 ナリチェボ渓谷へ移動、昼食、温泉入浴。 ヘリポートに戻る(飛行時間35分)。

 

オプション3:クリル湖へのヘリコプターツアー

クリル湖は南カムチャツカ自然保護区にある驚くほど美しい湖です。カムチャッカ半島最大のサケ類の産卵地であるため、魚を目当てに多数のヒグマが岸に集まります。岸に設けられた観察塔からクマが魚を捕る様子を眺めることが出来ます。経験豊富なガイドが付き添い、安全です。クリル湖は、イリンスキー山とワイルドリッジ山という二つの火山のふもとにあり、山が湖に遠くに突き出ています。湖の真ん中に「アライドハート」という島が位置し、その形がハートマークによく似ています。ユニークなクリル湖は一生に一度は見る価値があるに違いありません。戻る途中、ヘリコプターはホッドゥトキンスキー温泉に寄りますので、そこで食事をし、一休みをし、温泉入浴を楽しむことができます。

 

ツアープログラム:クリル湖に移動。途中でクスダッチ火山(現在、活動の記録がない)の火口に着陸(飛行時間1時間10分)。 クリル湖に到着後10分休憩。 クマを観察するツアー(徒歩)、湖のボートトリップ。 昼食 。戻る途中で コドゥトキンスキー温泉に着陸、温泉入浴。

 

 

「ダーチャ温泉」。スポコイヌィ小川の滝。

ダーチャ温泉は、「間欠泉のミニ谷」とも呼ばれています。温泉は、ムトノフスキー火山のふもとにある広大な山間盆地の端、ムトノフスキー地熱地帯の中心部に位置しています。渓谷の急斜面の左右に噴出孔が散らばり、水蒸気が上がっています。渓谷の底にある大きな鍋のような窪みからも蒸気が勢いよく噴出しています。小川の上流にはお湯と水蒸気が噴水になって上がっているところがあります。自然に形成された温水プールで入浴を楽しめます。

ツアープログラム:ムトノフスキー地熱発電所へオフロード車で移動(約3時間)。ダーチャ温泉までトレッキング。昼食はランチボックス。スポコイヌィ小川の滝を散策。スポーツ基地「雪の谷」に戻り、休息、温泉入浴。スポーツ基地で夕食と宿泊。

 

ゴレールィ火山登山
ゴレールィ山は、カムチャッカ半島の活火山を象徴していると言えます。数多くの噴火と溶岩流の結果、斜面が複雑な構造になりました。海抜1829mのゴレールィ山の最新の噴火は2010年に登録されています。火山学者は、この火山は19年ごとに噴火すると考えています。ゴレールィ山の登山は簡単で、所要時間は3時間、特別な訓練は必要ありません。また、8月中旬になると、火山周辺にはベリーとキノコがたくさん生えてきます。天気の良い日には火山の頂上から近隣の山頂、太平洋岸、渓谷の忘れられない景色が展開されます。
ツアープログラム:オフロード車でゴレールィ山へ移動。登山。昼食はピクニック。ホテルに戻り、休息。温泉入浴(パラトゥンカに宿泊する場合)。

 

オプション4:ビストラヤ川のラフティング、フィッシング

ビストラヤ川はカムチャッカで2番目に長い川で、スレジンヌイ山脈の南部に沿って流れます。太平洋に生息するサケ類の繁殖に重要な役割を果たし、キングサーモン、ベニザケ、カラフトマス、シロザケ、ギンザケ、サクラマスの産卵地になっています。ビストラヤ川にはオショロコマ、アメマス、カワヒメマス、ニジマスなど、高貴な魚も多く生息しています。ラフティングは、流れの穏やかなところで行われ、経験豊かなガイドが指導します。

ツアープログラム:ビストラヤ川に移動(約1.5時間)。スポーツフィッシングとラフティング(3〜3.5時間)。キャンプ場で昼食。マルカ村に移動、自然の温泉(野湯)入浴。アバチャ山のふもとに移動。キャンプ場で夕食、宿泊(8-10人用のコテージ、二段式ベッド、洗面所とトイレは屋外)。

 


ギャラリー

ボーナス