レナ川。ユネスコの無形自然遺産・レナ川の柱群

内容


レナ川のクルーズ。

ユネスコの無形自然遺産・レナ川の柱群

1. テーマ

CRUISES & WATER TRIPS

WILD NATURE

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

ETHNOS

2. 地域、ツアールート

3. 設定期間

6月1日‐9月30日

4. ツアータイプ

Easy, comfortable

Mini or expedition cruise

5. 宿泊タイプ

ホテル、クルーズ船上

6. 旅行日数

3-15日間

7. 人数

200人まで

8. 予約条件

旅行開始日の2ヶ月前

レナ川の柱群とは右岸に沿って40kmに渡って並んでいる柱状の岩のことです。下流の200kmのところにはヤクーツク市、約100kmのところにはポクロフスク市が位置しています。レナ川の柱群は現在、自然公園になっています。高さ40-100mの岩は、気候などの影響を受け続けているため、その形が少しずつ変化し、より美しく神秘的になります。夕日、または朝日に照らされた柱は息をのむほど美しいです。遠くから見ると、おとぎ話に出てくるようなお城に見え、ふもとを流れる川は鏡のようにその光景を映しています。

3デッキのクルーズ船(オーストリアのQ065モデル)に乗り、レナ川とその周辺の美しさを楽しむことができます。 船内は快適で、国際品質基準のすべての要件を満たしています。 レナ川の柱群クルーズは、毎週の36時間または46時間の短期コースと、川沿いの町の観光を含むコース、いくつかのパターンがあります。 最も人気のあるコースは以下の通り:

 

1. レナ川の柱群への36時間クルーズ(月‐水、水‐金)

2. レナ川の柱群への46時間クルーズ(金-日)

3. ティクシ市への北極圏クルーズ(14日間)

4. ダイヤモンドの町・ミルニーへのクルーズ(ヤクーツク‐ソチンツィー(ヤクーツク市の旧所)‐シベリア最深の峡谷「レンスキー・ショーキ」‐ミルニー市)

5. ウスチクットとヤクーツクのクルーズ(ヤクーチアの最も美しい場所を通り、イルクーツク州で終わります。そこからバイカル湖への旅行をすることが出来ます)

クルーズ船の部屋は快適で、食事は1日3食、バイキング方式になっています。エンターテイメントプログラム、子供向けアミューズメントプログラム、魚釣り体験、講義、映画、図書館。

 

ギャラリー

ボーナス