ダイヤモンドとゴールドの国・プレシャスヤクーチア

内容


ダイヤモンドとゴールドの国・

プレシャスヤクーチア

1. テーマ

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

INDUSTIRES

EVENTS

2. 地域、ツアールート

ヤクーツク市、ミルニー市

3. 設定期間

年中

「ヤクーチアのダイヤモンド週間」フェスティバルは毎年9月の第一週に開催

 

4. ツアータイプ

Easy, comfortable

5. 宿泊タイプ

ホテル、クルーズ船上

6. 旅行日数

3-5日間

7. 人数

制限なし

8. 予約条件

旅行開始日の2ヶ月前

1950年代半ば、ヤクートにはダイヤモンド産地が発見され、現在は約1,500のキンバーライト・パイプが見つけられています。ヤクーチアにおける産地開発を行っているALROSA社はロシア国内の99%、世界の4分の1のダイヤモンド原石を生産しています。現在、利益の大部分をもたらす産地はインテル、ミールとウダチニンスキーです。インテルでは1日1,500トンの鉱石が採掘されます。 2013年のダイヤモンド原石の生産量は430万カラットを超えました。鉱石1トンには平均8.53カラットのダイヤモンド原石が含まれています。インテル産地の鉱石1トンあたりのダイヤモンド含有量が一番高く、同じ量のダイヤモンド原石をとるにはミール産地では鉱石2トン、アイハラー産地では4トン、またはウダチニンスキーで8トンを採掘しなければなりません。

ダイヤモンドはヤクーチアが誇る宝物です。ヤクーチアを訪れる旅行客には原石の採掘から、その選別、カット、つまり、見た目の冴えない原石が輝く宝石に生まれ変わる工程のあらゆる段階を紹介します。

毎年の9月上旬、ヤクーチアには「ダイヤモンド週間」フェスティバルが開催されます。2012年から行われるこのイベントは、ヤクーチアの主要産業の1つであるダイヤモンド原石採掘と宝石・ジュエリー製造業を紹介しています。 フェスティバルが開催される期間中、世界各地からの観光客、投資家、ビジネスマン、そしてヤクーチアの住民は、ダイヤモンドの採掘と宝石加工について学ぶことが出来ます。

  ダイヤモンド週間のオープニングとしてはオリジナルデザインのジュエリー展示会が行われます。宝石を見るだけでなく、購入したいゲストたちのためには、オープニングデー割引プラン、市内の宝石店での割引プランが提供されます。フェスティバルの枠内では、世界最大のダイヤモンド企業の一つであるALROSA社は国際ダイヤモンドオークションを開催します。

ヤクーチアにおけるダイヤモンド産地は、ロシアの埋蔵量の90%、ロシア国内採掘量の95%、世界採掘量の25%を占めています。高品質のダイヤモンドはヤクーチアの象徴となり、ダイヤモンド週間はロシア国内そして外国からの観光客を魅了するイベントであります。

ツアープログラムは原石の採掘から、その選別、カット、つまり、見た目の冴えない原石が輝く宝石に生まれ変わる工程のあらゆる段階を紹介します。

ツアーミルニー市からスタートします:

‐世界最深のダイヤモンド採掘場であるミール・パイプの展望台

‐キンバーライト博物館

‐ALROSA社の博物館、

‐ダイヤモンド加工工場

‐イレリャフ採掘場

続きまして、ヤクーツクのツアーになります:

‐サハ共和国(ヤクーチア)の宝物庫

‐市内の宝石店

‐マンモス博物館

‐永久凍土の王国

夜のエンターテインメントは以下の通り:

‐民族の音楽と踊り、ヤクートのユニークな叙事詩「オロンホ」の世界に導く民族文化の夕べ

‐アーティストたちが輝く「ダイヤモンドサーカス」

‐オペラ・バレエ劇場の洗練されたパフォーマンス

 


ギャラリー

ボーナス