ビロビジャン市 - 極東におけるユダヤ文化の中心

内容


ビロビジャン市 - 極東におけるユダヤ文化の中心

1. テーマ

SIGHTSEEING & FIRST SIGHT

EHTNOS & LOCAL MINORITIES

RAILS

2. 地域、ツアールート

ビロビジャン市

3. 設定期間

年中

4. ツアータイプ

Easy, comfortable

5. 宿泊タイプ

-

6. 旅行日数

1日間

7. 人数

制限なし

8. 予約条件

旅行開始日の2-3日前

 極東におけるユダヤ文化の中心地ビロビジャン市は、ハバロフスクからシベリア横断鉄道あるいは車で2.5時間のところにあります。1930年代、いわゆるスターリン時代には、多くのユダヤ人が無人地帯のようなこの地域への移住を余儀なくされました。ユダヤ人に対する抑圧と強制移住の悲劇、生き残るために必死になった人々の努力については、ユダヤ人のガイドが語ります。また、ビラ川の川岸通り、最初の移住者の記念碑など、市内の名所を巡り、ビロビジャン市の誕生物語に耳を傾け、ユダヤ人コミュニティやシナゴーグを訪れ、極東に住むユダヤ人の今の生活について学ぶことになります。昼食はコーシャ料理を出すお店で、典型的なユダヤ料理を味わっていただきます。

ツアーのプログラムでは、あなたが訪問します:

-メノラが飾ってある駅前広場

-ショロム-アレイケム通り

-みんなの友の広場

-郷土資料館

-地元のシナゴーグとユダヤ人コミュニティ"フロイト»

-ビラ川堤防

-移民の最初の集団農場"ヴァルトハイム"に捧げステラ»

-そして、昼食時にコーシャユダヤ人料理を試してみてください。


ギャラリー

ボーナス